PR
ホーム » 韓国俳優 » ハン・ソヒブログ謝罪全文・イ・ヘリ(Instagram謝罪全文紹介!

ハン・ソヒブログ謝罪全文・イ・ヘリ(Instagram謝罪全文紹介!

ハン・ソヒイ・ヘリ謝罪文全文 韓国俳優
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ハン・ソヒさんの反撃のコメント・謝罪文/イ・ヘリ(Girl’s Day)さんの謝罪文を紹介します!

スポンサーリンク

ハン・ソヒさんの反撃文・謝罪文

イ・ヘリさんの「面白いね」の投稿に対しての反撃全文

私は恋人がいる人が好きになったり、友達に関心を持ったり、他人の恋愛を邪魔したりしません

乗り換え恋愛番組は好きだけど、私の人生にはありません

私も面白いね

批判が続いた後のブログ謝罪文

皆さん、こんにちは。この2日間、私の話ですごく驚き、傷ついた方もいましたよね。

記事を通じて報告したものが正しいですが、私の判断上、それはどうしてもお知らせ📢に近い気がして、私が大切にしている私のファンの方々の傷が少しでも減ると思い、こう書きます。

まず、良い感情を持って関係を続けている仲は正しいです。

でも乗り換えという単語は排除していただきたいです。

写真展を通じて会ったのは事実ですが、それはフォトグラファーである私の友達を通じて展示観覧を目的で行きました。

さらに、一緒に作品をすることになるかもという知らせを聞いて挨拶に行きました。

第二に、お互いに心を交わした当時はすでに2024年の始めで、その方(ヘリ)との別れは2023年初頭だと聞き、決別記事は11月に出たと聞いたことがあります。

この事実を踏まえて、私は自分の気持ちを確認して関係を続けました。

3番目は、くだらない私のインスタストーリー。

そうです、つまらなくてくだらないです。

ただじっとしていればよかったのに。

私が乗り換えをしたという様々な噂や話が見たくなくても聞こえて見えるので、私もしばらく理性を失って失敗を犯しました。

この点はその方(ヘリ)にもお詫びしますし、見える場所で皆さんに賢明に対処できなかったことを心からお詫び申し上げます。

理性より感情が先に出た行動なので、理由を問わず、無条件に私が間違っていることを認めます。

4番目、もちろん関連記事が出てくるけど、記事が私の全ての心と心境を代弁するわけではなく、またファンの皆さんと疎通できる唯一のコミュニケーションがブログだけなので、こんな風にいきなりやってきたこと、申し訳なくてごめんなさい。

いいニュースを持ってきてもまだ足りなくて眠れなくて、ずっと私の状況を見て聞いて、気に障った私のファンたちに本当に申し訳ないし、ごめんなさいと言いたいです。

いつも冗談半分、本気半分で話してたんだけど、私が30歳になって心配をさせてしまった点、私はまだ道のりが遠いようです。

それでも、このような空間に少しでも私の気持ちを伝えられることに感謝して、申し訳ないし、いろんな感情があります。

いい姿だけ見せてあげなければならないという考えが、もしかしたら私をもっと台無しにしている気がする

過程よりは結果に偏った人生を生きていきたので、その刹那の過程を逃してはいかどうかを振り返るようになりました。

皆さんが私を好きな理由は、ただ写真何枚か動画何本かではないのにね。

傲慢に見える私の態度が、私はそうではないとしても、皆さんにそういう姿が見えたら、私はすでにそんな悪い気持ちをある程度は持っているでしょう。

認めて、再び私の本来の位置に戻って、私が本当にやりたかったことが何なのか、私が好きだったこと、幸せだったことが何なのかを探す時が来たみたいです。

これが2年ぶりに休憩を取ったら、暴れん坊になったのかな。隣でたくさん叱責をお願いします。

また、私を心配していらっしゃる私のファンの方々を思うと心も痛いし、でも間違った時は叱られるべきです。

よりいい私になると信じて疑わず応援してくださってありがとうございます。

申し訳ないし、申し訳ないけど、だからもっと上手くやりたいし、欲張りな私は、もっと私をうまく治める方法を学んで、さらに成熟した姿でお伺いします。

年に2回来るブログにこんな憂鬱な文章で伺うことになってすみません。朝ですね。ご飯ちゃんと食べてください。ファイト。

批判や憶測が相次ぎ、再びイ・ヘリさんへの反撃文

これ以上の憶測は私も疲れます。

人生の幸せを追ってからここまで来ました。

この人、あの人、みんな会ってみたら、結局、やることもなく、時間を無駄にしがちだったし、年齢はもう若いとは言えない30歳になって、人生の方向を探しに行く途中、この人に出会いました。

時期は正確に2023年11月の写真展(初対面です。その前から親交があったというとんでもないコメントは無視します。仕事や、プライベートでも会ったことも連絡を取ったり、知り合いも一切いなかった。家にいる熊も2021年のカカオトークのプレゼントとして購入しました)

分別のない頃の恋愛とは違って、外見が全てではなかったし、私の勝手な何かのギリギリの地点を掴むにあたっても、前より体と心が健康になるのを感じたし、男女がそうであるように必要な縁だと感じました。

重要なのは、私は恋人と時間を尊重せず、無礼にアプローチするつもりもありませんでした。

正確に去年別れたのが正しいです。

お互いの健康を祈って最後の挨拶をしたのが事実です。

(個人の恋愛史を明らかにする目的ではなく、乗り換えではないという点を明らかにするためにこの文章を書きます)でも、先輩(ヘリ)の謝罪文に書かれた11月に会おうと言ったのは、私が当事者ではなく、詳しくは言えませんが、再会を目的に会おうと言ったのではありません。

これが嘘なら反論記事を出してもいいし、どうか四方八方で連絡をしようとしても届かない先輩に力を与えてもいいです。

私も当事者の一人が口を閉じているので息苦しい状態です。

その言葉は、つまり私が嘘に踊らされて乗り換え恋愛だけど、違うと推測性文を書くかもしれないという恐れがあるからです。

だから、今私が言っている言葉は、私の感情とは関係なく、双方の会社と正確な事実を持って作成する点を知ってくださるよう、切にお願いします。

私もバカでない限り、片側に立って言葉を伝えるのではないという点と、不特定多数にこれ以上私の仕事的な部分と私を応援してくれたファンの方々と、私の会社の代表と社員の方々が被害を受ける状況を作りたくないし、私が守らなければならない人たちがいるから、この文章を書くところです。

結局、私が言いたいのは、決別記事だけが11月に出ただけで別れたのが正しいです。

でも、乗り換えだろうという記事には、まるで既成事実化であるかのように相槌を打つのか理解できません。

非難コメントを見ると、多半数以上が非アカウントなのも笑えます。

正確な根拠を持ってきて批判してください。

また、論点から外れて、私の家族、家庭教育、外見、その他のことを云々言いながら悪口を言うのを見て疲れています

謝罪はしました。

届かないから見たか、わからないけど、その部分は心配しないで。

先輩のファンの方々にも軽率だった私の行動についてお詫び申し上げます。

時間が経っても間違ったことについては必ず挙げておきます。

私が理解できないのは、別れた恋人に彼女ができた点に何がそんなに面白かったのか聞きたいです。

なぜ再会の目的ではない文字内容をまるで未練に満ちた文字内容に変身させて、4ヶ月後に行われた新しい恋愛に乗り換えというタイトルをつけておいて何も言わないのか、同情されたくありません。

その文章一つで数多くの憶測と悪質な書き込みを受けることで、謝罪をもらいたいという目的で書いた文章でもなく、本当に単純に気になります。

また、私は友情指輪を着けても寒い日に空港に出て待ってくださった記者さんたちに礼儀正しく笑っても笑わなくても私に選択権なんてないというかのように、私に攻撃的な態度をとるのか気になります。

ただ私のことがどうして嫌いなのかって

多分、この文章を投稿すると、また会社で不安な人の看守ができず、むしろいい加減にしろというコメントが走るのは明らかです。

よく知っています。

ある部分では解明をしろと言ったが、ある部分ではじっとしろと言ったり何を求めているのかよくわかりません。

私も沈黙だけで一貫するわけではないという判断のもと、この文章を作成します。

大衆の信頼と愛を受ける職業です。

対処が慎重で未熟だった点、この文章を借りてもう一度お詫び申し上げます。

でも、乗り換えではありません。私の妄想から出た事実

でもありません。

だから、正確に明確に私が謝れなかった点に限って、どの部分が間違っているのか教えてほしいです。

にもかかわらず、また反省できずに文章を投稿するね。

ただ非難する方々には、私も礼儀正しくしたくないし、私を消費しないで、どうか最後まで私を嫌って、私に対する関心を裏切って、私を探さないで、残りの人生本人のために幸せに暮らしてください。

最後に、最近この問題で被害を受けた全ての方々にお詫び申し上げます。

※2024年4月6日時点では削除されています。

スポンサーリンク

イ・ヘリ(Girl’s Day)さんの謝罪文

熱愛報道を見て「面白いね」のコメントから騒動になった謝罪文

こんにちは。ヘリです。

まず、過去数日間、私の個人的な感情によって引き起こされた憶測と論争について心からお詫び申し上げます。

私のささいなな行動ひとつひとつがどんな影響を与えるのかを全く考えていなかったと思います。

私によって被害を受けた方に心からお詫び申し上げます。

11月、8年間の恋愛を終えるという記事が出ました。

その過程が短い期間でなされた判断でもなく、決別の記事が出た直後も私たちはもっと話をしてみようという会話をしました。

しかし、その会話をして以来、いかなる連絡も出会いもありませんでした。

そして4か月後、新しい記事を知ってからの感情は俳優イ・ヘリではなく、イ・ヘリとして受け入れてしまったと思います。

瞬間的な感情で被害を与えてしまい、もう一度申し訳ありません。

過去数日間、私の行動の理由を語ることができなかったのも、私たちの会話があまりにもプライベートな領域であり、むしろ疲労度が高まるように思いました。

このために混乱している方がいれば、それも申し訳ありません。

今後は私の言葉と行動により注意を払うように努力します。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました